派遣のメリット

TOP > 仕事をお探しの方へ > 派遣のメリット

派遣という働き方

派遣とは派遣会社(丹青ヒューマネット)と雇用契約を結んで、派遣会社から派遣契約先の企業に派遣され、派遣先企業で仕事内容の指揮命令を受けて働くという就業形態です。
様々な仕事を経験できますので、無理なく挑戦でき、スキルアップをしていくことができます。また「プライベートな時間を重視したい」「子育てと仕事を両立させたい」「定年退職したが仕事の知識や経験を活かして、あと数年は働きたい」など、ライフスタイルや目的・目標に合った仕事に就くことも可能です。
正社員での入社はなかなか難しい大企業から、将来が楽しみなベンチャー企業まで、様々な企業や職場で働くことができるのもメリットです。

派遣という働き方
  • 自分のスキルやキャリアを活かせる
  • 色々な仕事が経験できる
  • 希望の職種が選べる

派遣社員として働かれている皆さんへのアンケートの結果では、派遣のメリットとして、自分のスキルやキャリアを活かして働けること、いろいろな仕事や職場を経験できること、希望する職種を選んで働けること、が上位に入りました。

逆にデメリットとして、ボーナスや交通費が支給されないことが一般的であったり、気に入った仕事や環境の職場でも、契約の満了時に派遣期間を延長して貰えなかったりすることがあります。

もし、自分に合った働き方が「派遣型」に近いと感じたら、まずは丹青ヒューマネットにご相談ください。 一緒にあなたに合ったワークスタイルや仕事内容を考えていきましょう!

派遣社員は法律によって守られています

人材派遣は、必要な時に、必要なスキルを持った人材を、必要とされる期間派遣して、派遣先の業務をサポートするという優れたシステムです。しかしその一方で、派遣社員が非正規労働者に区分されることから、派遣社員となることを不安視される方も多いでしょうが、派遣社員は法律によって守られています。

 

大きくは労働基準法と労働者派遣法の2つの法律が、派遣社員を守っていますし、その他の労働基準関係法令等についても適用されます。ですので、年次有給休暇の付与や残業代の支給は当然ありますし、法律に定められた権利が保障されます。社会保険(健康保険、厚生年金保険)や労働保険(労災保険、雇用保険)についても法律に基いて加入することになります。

雇用契約を更新しない場合(雇止め)についても、派遣会社は解雇に関する法律を守らなければなりません。派遣会社と派遣先との間の派遣契約と、派遣社員と派遣会社の間の雇用契約とは別の契約ですので、事前に雇用契約の終了時期に同意していない限り、派遣契約の解除がそのまま雇用契約の解除になるわけではありません。

 

労働者派遣事業を行うことができるのは、厚生労働大臣の許可を受けた(または届出を行った)派遣会社だけですし、派遣会社は事業の状況を厚生労働省に毎年届け出る等の義務もあります。

派遣社員となるために登録し、または雇用される際には、適正な派遣会社かどうかを確認してください。

そして、自分のワークスタイルを考え、また将来的なキャリアプランを見据えながら、安心して働いてください。
ステップアップできるチャンスも!

時期、環境、スキルが整えば、派遣先の正社員になるという新たなステージにもチャレンジできます。また、ここで経験を積んで、希望の企業へのステップアップもいいでしょう。まずはご登録ください。

登録方法はこちら